コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エネルギー均等分配の法則 law of equipartition of energy

1件 の用語解説(エネルギー均等分配の法則の意味・用語解説を検索)

法則の辞典の解説

エネルギー均等分配の法則【law of equipartition of energy】

気体分子1個は,各自由度について(1/2)kTのエネルギー(k はボルツマン定数)を保持しているという法則.1モル当たりでは(1/2)RTとなる.単原子分子であればモル熱容量は(3/2)RTとなるが,二原子分子なら(5/2)RT,多原子分子ならば3RT となるはずであるが,単原子分子二原子分子では実測値とかなり一致するものの,多原子分子では他の要因が入ってくるため,必ずしも一致しない.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

エネルギー均等分配の法則の関連キーワード気体定数気体分子運動論自由度分子ポンプ実在気体反クオーク平均自由行路均等分配の法則等分配の原理ワイアール方程式

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone