コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エピスコパリアン派 エピスコパリアンハ

2件 の用語解説(エピスコパリアン派の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

エピスコパリアン‐は【エピスコパリアン派】

Episcopalianプロテスタント教会のうち主教制度を有する教会。英国国教会および各国の聖公会、北欧諸国やドイツルーテル派教会、各国のメソジスト教会など。監督教会

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

エピスコパリアン派
えぴすこぱりあんは
Episcopalian

主教episcopus制をとる教会、とくにイングランド教会The Anglican Churchを母体とする世界中の教会の総称。日本では聖公会と称する。16世紀宗教改革の時代に、その影響を受けるとともに、当時のイギリスヘンリー8世のもとでローマカトリック教会から分かれ、国王を首長とするイングランド教会となった。聖書の英訳(欽定(きんてい)訳)、『祈祷(きとう)書』による礼拝の重視、『39箇条』による信仰的立場と主教制により、ローマ・カトリック教会とプロテスタント諸教会の中間に位置する。[徳善義和]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

エピスコパリアン派の関連キーワードプロテスタント牧師グロテスクプロテスタンティズムプロテインプロテストプロテストソングアスパラギン酸プロテアーゼプロテオミックスプロテオ岩

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone