コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エブリヤ・チェレビー エブリヤ・チェレビーEvliya Çelebî

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エブリヤ・チェレビー
Evliya Çelebî

[生]1611.3.25. イスタンブール
[没]1683. イスタンブール
オスマン帝国の旅行家。本名 Mehmed Zillî。当時の中程度の教育を受けたにすぎないが,アラビア語,歴史,音楽に造詣が深かった。子供の頃から旅行に興味をもち,一時ムラト4世に仕えたが,のちに従軍の文官,音楽家,ときには民間使節としてバルカン各地,小アジアカフカスクリミアイラクイランヒジャーズエジプトポーランドハンガリーオーストリアなどをおよそ 50年にわたってめぐり歩いた。その見聞記が 10巻からなる紀行文『旅行の書』 Seyahat-nâme (1898~1939刊) で,これは地理学,民族学,言語学,歴史学の貴重な資料。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

エブリヤ・チェレビーの関連キーワード天文学史(年表)慶長の大地震由良国繁グスタブ[2世]後水尾天皇ジェズアルドカルル9世後陽成天皇ケプラーフレッチャー(John Fletcher、劇作家)