エリオット=スミス(英語表記)Elliot-Smith, Sir Grafton

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エリオット=スミス
Elliot-Smith, Sir Grafton

[生]1871.8.15. グラフトン
[没]1937.1.1. ロンドン
オーストラリア生れの,イギリスの解剖学者,人類学者。ロンドン大学教授。脳の比較解剖学および人類の脳の進化に関して業績をあげたほか,エジプトミイラを調査し,すべての人類文明はエジプトから伝播したとする極端な伝播論を唱えたことでも知られる。著書『人類の進化』 The Evolution of Man (1924) ,『エジプトのミイラ』 (24) ,『文化の伝播』 Diffusion of Culture (33) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android