コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エルショフ Ershov, Pëtr Pavlovich

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エルショフ
Ershov, Pëtr Pavlovich

[生]1815.3.6. イシム,ベズルコボ
[没]1869.8.30. トボリスク
ロシアの作家。ペテルブルグ大学を卒業後,教師,視学官を経て,トボリスク中学の校長となった。大学在学中に書いた童話詩『せむしの子馬』が代表作。これは 1934年に断章が発表されたが,皇帝,貴族,役人を戯画化しているために検閲を通過せず,56年になって完全な形で刊行された。この詩物語はバレエや映画になり,世界中の子供に親しまれている。ほかに短編集『秋の夜』 Osennie vechera (1857) などがある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

エルショフの関連キーワードフセヴォロド コーチェトフアナウ遺跡

今日のキーワード

間が持てない

1 時間をもてあましてどうしたらよいかわからない。「待ち時間が長すぎて―◦ない」2 途切れがちの会話などを、うまくつなぐことができない。「無口な相手で―◦ない」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android