コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

せむしの子馬 せむしのこうま Konëk-Gorbunok

2件 の用語解説(せむしの子馬の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

せむしの子馬
せむしのこうま
Konëk-Gorbunok

ロシアの作家 P.エルショフの童話詩。 1834年,作者がペテルブルグ大学在学中に断章を発表,56年に完全な形で刊行された。百姓の子イワンは畑を荒す馬をつかまえ,逃がしてやるが,代りにせむしの子馬をもらう。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

せむしの子馬
せむしのこうま
Конёк горбунок Konyok gorbunok 

ロシアの詩人エルショーフが民話をもとに詩形式で書いた物語。1834年発表、56年に完全版を刊行。みんなからばか者扱いされている農夫の末息子イワンが、誠実な勇気ある行動によって魔法のせむしの子馬を手に入れたあと、欲深な王に次々と難題を吹きかけられるが、せむしの子馬の助けで、火の鳥をつかまえたり海の姫を連れてきたりして、最後に幸福をつかむ。プーシキンに絶賛され、旧ソ連だけでなく世界中の子供に広く読まれている。長編漫画映画もあり、バレエ化もされている。[内田莉莎子]
『田中かな子訳『せむしのこうま』(1984・理論社)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

せむしの子馬の関連キーワードクルイロフ大尉の娘プガチョフの乱プガチョフプルシアンブルーヤールショフロシア・ナショナル管弦楽団ロシアの恋人エルショフ,P.P.エルショフ,S.A.

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone