コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エルトールコレラ El Tor cholera

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エルトールコレラ
El Tor cholera

コレラには病原菌の違う2種がある。アジアコレラとエルトールコレラで,後者は 1906年にエジプトのトール検疫所で巡礼から検出された。初めはセレベス島の一地区に発生が限られていたが,次第に西方に流行が広がり,アジアコレラをほとんど駆遂してしまったので,62年の WHO総会で国際検疫伝染病として扱うことが決められた。日本で発見されるコレラはほとんどがこのエルトールコレラである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報