エルムズリー(英語表記)Peter Elmsley

世界大百科事典 第2版の解説

エルムズリー【Peter Elmsley】

1773‐1825
イギリスの古代ギリシア文学研究者。オックスフォード大学古代史教授。フィレンツェのメディチ家図書館収蔵のソフォクレスのL写本(10世紀)を校合したり,ナポリ博物館収蔵のヘルクラネウム・パピルスを調査するなど,19世紀の古文書学やパピルス学を先駆ける一歩を画しているが,主たる貢献は古代ギリシアの悲劇・喜劇作品の校訂と注釈に認められる。18世紀末のイギリスの碩学R.ポーソンが確立した韻律学の基礎と本文批評の原則に従って,エルムズリーは,古代劇詩人たちの措辞・語法の究明と,文意釈義の領域で大きな足跡を残した。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android