コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エンゲルマン エンゲルマンEngelmann, Theodor Wilhelm

1件 の用語解説(エンゲルマンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エンゲルマン
エンゲルマン
Engelmann, Theodor Wilhelm

[生]1843
[没]1909
ドイツの植物生理学者。ベルリン大学教授。酸素濃度の高い場所に向って運動を起す習性をもつ細菌を緑藻のアオミドロとともに顕微鏡の視野に置き,細い光線で藻を局所的に照しながら細菌の行動を観察することで,光合成が葉緑体で起ることを実証した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

エンゲルマンの関連キーワードスバルレオポルド2世小森桃塢平田篤胤墓アヘン戦争天保の改革おうの安保清康緒方惟準ヘッカー

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

エンゲルマンの関連情報