コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エーリック2世 エーリックにせいErik II; Erik Magnusson

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エーリック2世
エーリックにせい
Erik II; Erik Magnusson

[生]1268
[没]1299
ノルウェー王 (在位 1280~99) 。マグヌス5世 (法改訂王) とデンマーク王女エンゲボルの子。貴族と教会間の紛争には中立を守り,父が始めた対デンマーク戦争を継続,ノルウェーに勢力を伸ばしてきたハンザ同盟諸都市と和を結んだ。 1282年スコットランド王の娘マーガレットと結婚,王妃と同名の娘は「ノルウェーの少女」と呼ばれてスコットランド王位継承者となった。 83年王妃死去,93年のちのスコットランド王ロバート1世ブルースの妹イサベラと再婚。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

エーリック2世の関連キーワードハーラル4世ホーコン5世マグヌス在位

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android