オカルト黄斑ジストロフィー(読み)オカルトオウハンジストロフィー

デジタル大辞泉の解説

オカルトおうはん‐ジストロフィー〔‐ワウハン‐〕【オカルト黄斑ジストロフィー】

Occult Macular Dystrophy網膜の中心にある黄斑の機能が低下し、両眼の視力が徐々に低下する、遺伝性の黄斑変性症。幅広い年齢で発症し、進行すると識字困難になる。発症原因は不明で、根本的な治療法はまだない。発見者の名前から三宅病とも。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ワンオペ育児

配偶者の単身赴任など、何らかの理由で1人で仕事、家事、育児の全てをこなさなければならない状態を指す言葉である。母親1人を指す場合がほとんどで、「ワンオペ育児ママ」という派生語もある。「ワンオペ」とは「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android