コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オクシモロン オクシモロン oxymoron

翻訳|oxymoron

2件 の用語解説(オクシモロンの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

オクシモロン(oxymoron)

意味の矛盾する語句を並べて、言い回しに効果を与える修辞法。「無慈悲な親切」「ゆっくり急げ」など。撞着(どうちゃく)語法。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

オクシモロン【oxymoron】

撞着語法と訳す。ギリシア語のoxys(鋭い)とmōros(愚かな)を合成したこの語のなりたちからもわかるように,両立しない言葉をわざと連結する修辞法。〈熱い雪〉〈燃える氷〉〈賢い道化〉〈残酷なやさしさ〉〈欠点のないのが欠点〉〈ゆっくり急げ〉など。西洋の作家は古くから愛用しているが,日本の子どもも〈昨日生まれた婆さんが,85歳の孫連れて……〉などと戯れている。世界への固定した視点を攪乱する語法だが,むろんマンネリズムにも堕しやすい。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

オクシモロンの関連キーワードギリシア文学フュシスヘミリシアン岩ギリシア喜劇《ギリシア語真宝》《ギリシア語問答》近代ギリシア語コイネー・ギリシア語古典ギリシア語撞着語法

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone