コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

撞着 ドウチャク

デジタル大辞泉の解説

どう‐ちゃく【×撞着】

[名](スル)
つきあたること。ぶつかること。
「忌諱すべき事に―することも」〈鴎外渋江抽斎
つじつまが合わないこと。矛盾。「話の前後が撞着する」「自家撞着

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

どうちゃく【撞着】

( 名 ) スル
突き当たること。ぶつかること。 「一の私見と他の私見と-したる時に/文学史骨 透谷
つじつまの合わぬこと。矛盾。 「自己-」 「 -して居るぢやありませんか/金色夜叉 紅葉

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

撞着の関連キーワード働・僮・動・同・堂・導・撓・撞・洞・獰・瞠・瞳・童・胴・道・銅ハートリー(Douglas Rayner Hartree)神の平和・神の休戦運動ブルジョア経済学ゼーノの意識パラドックスオクシモロン宇津保物語地獄の季節談林俳諧矛盾撞着自家撞着金色夜叉口承文芸軍拡競争命題論私見粗笨矛盾宋江

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android