コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オスタイエン オスタイエンOstaijen, Paul van

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オスタイエン
Ostaijen, Paul van

[生]1896.2.22. アントウェルペン
[没]1928.3.18. ミアボアアンテ
ベルギーの詩人。フラマン語で書く。表現主義,ダダ,シュルレアリスムを初めてフラマン詩に導入。『ミュージック・ホール』 Music Hall (1916) ,『信号』 Het Sienjaal (18) ,『占領された町』 Bezette Stad (21) を発表,『批評的散文』 Krities proza (2巻,29,31) はフラマン詩に大きな影響を与えた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

オスタイエンの関連キーワードベルギー文学

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android