コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オスマンダ osmunda

デジタル大辞泉の解説

オスマンダ(osmunda)

ゼンマイの根茎。乾燥させたものを洋ランの植え込み材料として使う。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

オスマンダ
おすまんだ / 薇・紫
Osmund
[学]Osmunda

シダの一種であるゼンマイ類の総称。園芸上ではゼンマイ類の根のことをいう。全世界で約20種ほど知られ、日本には5種が分布する。日本人や北米インディアンは好んでゼンマイを食べるが、ヨーロッパではもっぱら庭園飾草で、セイヨウゼンマイRoyal Fernがおもに栽培される。古来イギリスでは根を生薬(しょうやく)と考え、黄疸(おうだん)、骨折、腰痛などに用いたという。属名はケルト神話の雷神トールThorの妃(きさき)(オスマンダー)の名に由来する。[栗田子郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

オスマンダの関連キーワードシンビジウム

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android