コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ぜんまい

2件 の用語解説(ぜんまいの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ぜんまい

渦巻ばねとも。薄い板金(いたがね)を圧延方向に一定幅に裁断してらせん状に巻いたばね。巻きあげて弾性エネルギーを保存し,ほどける力を利用する。材料は鋼,エリンバーなど。
→関連項目渦巻ばねばね振子時計

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ぜんまい
ぜんまい
spring

薄い帯状の金属を渦状に巻いたもの。発条(はつじょう)、渦巻ばねともいう。巻き締めて弾性エネルギーを蓄え、ゆるもうとする力を利用して動力とする。通常、時計、玩具(がんぐ)などを動かす動力として使用している小動力用の小さなばねをいう。材料としては、ステンレス鋼や炭素工具鋼が用いられる。[中山秀太郎・清水伸二]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ぜんまいの関連キーワード薄板圧延機板発条木鏨綰ねる渦巻発条ねとつ・くタガネ (hardy )タガネ孔 (hardy hole)

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ぜんまいの関連情報