オットー ディックス(英語表記)Otto Dix

20世紀西洋人名事典の解説

オットー ディックス
Otto Dix


1891.12.2 - 1969.7.25
ドイツの画家
元・ドレスデン美術アカデミー教授。
ゲラ生まれ。
1914〜18年第一次世界大戦に従軍。戦後、ドレスデン美術アカデミーで学び、戦後の世相をデフォルメと精密描写によって鋭く風刺し、’22年以来、グロスと共に新即物主義運動を代表する画家となる。’27年ドレスデン美術アカデミー教授となるが、ナチスの弾圧で職を追われ、スイスに亡命。第二次世界大戦後はドイツ芸術アカデミー会員に選ばれ、主な作品には「芸術家の両親」(’24年)、「戦争」(’24年)などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

二重価格表示

小売業者が商品の実売価格とともに、市価、メーカーの希望小売価格、自店の旧価格など2つの価格を表示して実売価格の値引幅を強調し、買い手の購買意欲を刺激しようとするもの。実際の市価やメーカーの希望小売価格...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android