オッフィチーナ(英語表記)Officina

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オッフィチーナ
Officina

イタリアの文芸雑誌。隔月刊。本来は詩の同人誌として,1955年5月から 59年まで発刊された。編集にあたったのは,F.レオネッティ,P.パゾリーニ,R.ロベールシの3名。第1期は,58年4月までで,通算 12巻を出版した。第2期は,F.フォルティーニ,A.ロマーノ,G.スカーリアが新たに編集に加わり,版元をボンピアーニ社に移した。グラムシの思想を媒体に,政治と文化の間に生じた亀裂を超克することを目的とし,詩の分野ではエルメティズモを,詩の手法からばかりでなく,詩の解釈,思想性,文化的意義の視点において,乗越えようとはかった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ダイバーシティ

ダイバーシティとは、多様な人材を積極的に活用しようという考え方のこと。 もとは、社会的マイノリティの就業機会拡大を意図して使われることが多かったが、現在は性別や人種の違いに限らず、年齢、性格、学歴、価...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android