コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オブレゴン Obregón, Álvaro

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オブレゴン
Obregón, Álvaro

[生]1880.2.19. ソノラ,アラモス近郊
[没]1928.7.17. メキシコシティー
メキシコ革命の指導者。大統領 (在任 1920~24) 。 1913年以後 V.カランサのもとで軍人として活躍し,1917年憲法制定にも努力。やがて保守的なカランサと対立,20年反乱を起して大統領となった。 28年再選されたが,大統領就任に先立って狂信的カトリック支持者に暗殺された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

オブレゴンの関連キーワードフリオ・セサール チャベスベネスティアーノ カランサシウダード・オブレゴンシウダードオブレゴンシウダー・オブレゴンA. ウェルタバスコンセロスビヤオブレゴンメキシコ史カルデナス2月19日エスピネルソノラ州ウエルタメキシコセラヤサパタビヤ

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android