コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オレンジミート

栄養・生化学辞典の解説

オレンジミート

 ブライン凍結カツオを原料とした缶詰に多発する黄褐変肉.

出典|朝倉書店栄養・生化学辞典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

オレンジミート【orange meat】

凍結カツオを原料とした缶詰に多発する黄褐変肉。カツオの漁獲量の約50%は水煮または油漬缶詰に製造されるが,従来の氷冷法で貯蔵したカツオでは見られなかった黄褐変現象が近年多発し,ときには発生率が30%にも達するようになった。開缶直後の肉色は黄褐色で空気に接触すると褐色に変化し,独特の焦げ臭を伴う。この変化は褐変反応の一種である糖・アミノ反応(メイラード反応Maillard reaction)で,糖としては解糖の中間生成物であるグルコース6リン酸G6Pとフラクトース6リン酸F6Pが,アミノ化合物としてはヒスチジン,アンセリン,クレアチンが主として関与する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android