コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オーチェルク オーチェルク Ocherk

1件 の用語解説(オーチェルクの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オーチェルク
オーチェルク
Ocherk

ロシア文学における散文の一ジャンル記録文学ルポルタージュなどと訳される。現実の日常的諸事実や,社会の風俗,習慣をリアルに記述,描写するため,しばしば政治,社会制度に対する鋭い告発を秘めている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のオーチェルクの言及

【ノンフィクション】より

…第2次大戦前の代表作としては,J.リードの《世界をゆるがした10日間》(1919),E.P.スノーの《中国の赤い星》(1937),また日本では横山源之助の《日本之下層社会》(1899),細井和喜蔵の《女工哀史》(1925)などを挙げることができる。ソ連・ロシアには〈オーチェルクocherk(記録文学)〉というジャンルがあり,ゴーリキーの唱道もあって多くの作家が手がけ,I.G.エレンブルグ,M.A.ショーロホフ,V.V.オベーチキンらが秀作を残している。戦後日本では,1957年大宅壮一が中心となってノンフィクション・クラブを設立,後進の指導にあたり,また1960年代以降にはアメリカのニュー・ジャーナリズムの刺激もうけた。…

※「オーチェルク」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

オーチェルクの関連キーワードプロシージャギリシア文学サージャントソビエト文学ロシア文学日記文学露文古代ロシア文学白ロシア文学《文学における象徴主義運動》

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone