オートナース

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オートナース

看護師の作業を代行する機械。患者の呼吸,体温脈拍血圧などを自動的に測定し,監視し,危険を知らせる機能をもつポリグラフなどの患者監視装置である。この装置は病室,ICU,手術室などで利用され,看護師の労力節減,データの信頼性向上などに役立ち,今後ホスピタル・オートメーションの一環としてますます重要性を増す。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

配偶者

夫婦の一方からみた他方。配偶者としての身分は、婚姻によって取得し、婚姻の解消によって失う。親族ではあるが、親等はない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android