コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オートナース

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オートナース

看護師の作業を代行する機械。患者の呼吸,体温脈拍血圧などを自動的に測定し,監視し,危険を知らせる機能をもつポリグラフなどの患者監視装置である。この装置は病室,ICU,手術室などで利用され,看護師の労力節減,データの信頼性向上などに役立ち,今後ホスピタル・オートメーションの一環としてますます重要性を増す。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android