コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カイユーガ族 カイユーガぞくCayuga

翻訳|Cayuga

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カイユーガ族
カイユーガぞく
Cayuga

アメリカ東海岸,オンタリオ湖南部のニューヨーク州に居住していたアメリカインディアンの一民族。イロコイ連盟を構成した民族の一つで,3つの主要な村に分れて居住し,近隣の諸民族に比べてトウモロコシなどの農耕よりも,シカや鳥類,魚類などの採集狩猟が重要な生業であった。連盟のほかの民族と同様,母系氏族を中心とする社会で菜園などが母系を通じて相続され,また8つの氏族の代表者がつとめる補佐役と村長による政治組織をもっていた。 17世紀にはフランス人やイギリス人が営む毛皮交易に参加し,貨幣経済に編入された。 19世紀,強制移住によってニューヨーク州などにある6つの指定居留地に分散。現在の人口は約 1800と推定される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

カイユーガ族の関連キーワード北アメリカインディアン

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android