カエターニ家(読み)カエターニけ(英語表記)Caetani

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カエターニ家
カエターニけ
Caetani

中世イタリアのローマ有力貴族の家系。9世紀に発する家門で4家族に分れたが,アナーニの一族が有名。この家系から教皇ボニファチウス8世 (在位 1294~1303) が誕生し,ローマの支配貴族コロンナ家と主導権争いを演じて勢力を伸ばした。一門のオノラート1世 (37~1408) はフランスの枢機卿と組んで対立教皇クレメンス7世 (在位 1378~94) を擁立し,1378年からの教会の大分裂に一役買った。 19世紀にスタンダールバルザックと親交をもちダンテ研究を著わした文人ミケランジェロ,またイスラム史研究家として著名なレオーネもこの一門に属する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

出入国在留管理庁

政府が2019年4月に発足を予定している法務省の外局。18年12月の出入国管理法改正案成立に伴う外国人労働者の受け入れ拡大に対応するため、同省の内部部局である入国管理局を再編・格上げし、新設することが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android