コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カストナー

2件 の用語解説(カストナーの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

カストナー

米国の化学技術者で電解工業の先駆者。ニューヨークに生まれ,コロンビア大学に学ぶが,中退してニューヨーク市で研究室を開設,アルミニウムの製法を探求する。1886年渡英し,ナトリウムカリウムの工業的製法を研究し,ナトリウムを用いたアルミニウム製造の工業化に成功。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

カストナー【Hamilton Young Castner】

1858‐99
アメリカの化学技術者。ニューヨーク州ブルックリン生れ。1879年にコロンビア大学鉱山学部を中退して,ニューヨーク市で化学分析コンサルタント業を開業,86年イギリスに渡った。同地で88年に開始した彼の新法による金属ナトリウムを用いるアルミニウムの生産は,溶融塩電解法の出現で敗退した。しかし彼は,水酸化ナトリウムの溶融・電解による金属ナトリウムの採取法(1890特許)や,揺動水銀槽を用いて食塩水を電解する水酸化ナトリウムの製造法(1896工業化)を開発し,金属ナトリウムを原料とする過酸化ナトリウムの製造法,シアン化ナトリウムの製造法(1898)も確立して,金属ナトリウム製造の工業化に成功した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

カストナーの関連キーワードアメリカの声アングロアメリカアメリカ杉アメリカ地中海アメリカンアメリカンチェリーアメリカ化学会アメリカの空アメリカの友人

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

カストナーの関連情報