研究室(読み)ケンキュウシツ

デジタル大辞泉の解説

けんきゅう‐しつ〔ケンキウ‐〕【研究室】

研究をするための部屋。「研究室に閉じこもって実験する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

けんきゅう‐しつ ケンキウ‥【研究室】

〘名〙 ある機関のなかで、研究をするために特に設けられた部屋。
※南国記(1910)〈竹越与三郎〉八「階下の研究室に至りしに、モルモットに各種の病菌を注射するの試験を行ひつつあるを見たり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

研究室の関連情報