カスペルソーン(英語表記)Caspersson, Torbjörn Oskar

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カスペルソーン
Caspersson, Torbjörn Oskar

[生]1910.10.15. ムータラ
[没]1997.12.7.
スウェーデンの生化学者,細胞学者。1936年ストックホルム大学で医学博士号を取得。ストックホルムのカロリンスカ研究所教授。紫外線顕微鏡を用いて核酸の量をはかる新しい手法を開拓した。その方法を用いて核酸と蛋白質合成の関係を調べ,核酸がなければ蛋白質の生合成が起こらないことを明らかにした。主著に『細胞の成長と機能』Cell Growth and Cell Function (1950) がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

檄を飛ばす

自分の主張や考えを広く人々に知らせ同意を求める。また、それによって人々に決起を促す。飛檄。[補説]誤用が定着して「がんばれと励ます」「激励する文書を送る」という意味でも用いられる。文化庁が発表した「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android