コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カタストロフィー理論 かたすとろふぃーりろん

2件 の用語解説(カタストロフィー理論の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

カタストロフィー理論

1960年代にフランスの数学者Rene Thom氏が提唱した、連続する事象から不連続な事象が起こる過程を数学的に捉えようとする学問。その後、崩壊が起こるプロセスなども研究の対象になった。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

カタストロフィー理論【カタストロフィーりろん】

1960年代にフランスの数学者R.トムが,現代数学のトポロジーを科学全般に応用しようとして考え出した理論。ギリシア語のカタストロフェ(上下転倒の意)から破局の理論ともいう。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

カタストロフィー理論の関連キーワード春季ひろみ岩井結衣加藤亜実メタボリズム浦野REN安保闘争朝鮮映画電子工業日本社会党韓国

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone