コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カタストロフィー理論 かたすとろふぃーりろん

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

カタストロフィー理論

1960年代にフランスの数学者Rene Thom氏が提唱した、連続する事象から不連続な事象が起こる過程を数学的に捉えようとする学問。その後、崩壊が起こるプロセスなども研究の対象になった。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

百科事典マイペディアの解説

カタストロフィー理論【カタストロフィーりろん】

1960年代にフランスの数学者R.トムが,現代数学のトポロジーを科学全般に応用しようとして考え出した理論。ギリシア語のカタストロフェ(上下転倒の意)から破局の理論ともいう。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

カタストロフィー理論の関連キーワードカタストロフィーの理論カタストロフィーフィールズ賞R. トム

今日のキーワード

日馬富士 公平

大相撲力士。身長186センチ、体重137キロ。1984年4月14日生まれ、モンゴル・ゴビアルタイ出身。伊勢ヶ濱部屋に所属。本名はダワニャム・ビャンバドルジ。2001年1月の初場所で初土俵、2012年1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android