コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カプレラ[島] Isola Caprera

世界大百科事典 第2版の解説

カプレラ[島]【Isola Caprera】

地中海のサルデーニャ島の北東2kmにあるイタリア領の小島。面積15.75km2リソルジメントに貢献したガリバルディが,1855年この島を買い取り,居を定めたことで知られる。彼は1861年の統一国家実現後,島に戻った。その後,フランスやイギリスで人民闘争の英雄として迎えられ,また,義勇軍を率いカラブリアや北イタリアに遠征したが失敗し,66年,カプレラ島に送還,軟禁され,この島で生涯を閉じた。1907年,彼の住居と墓は国家的記念碑に指定された。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

カプレラ[島]の関連キーワード近畿日本鉄道沼尻[温泉]赤島カルデラ紀勢本線山陰本線竹生島豊川用水瀞峡雷神2

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android