コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カヤール

百科事典マイペディアの解説

カヤール

ヒンドゥスターニー音楽(北インドの古典音楽)の声楽の一形式。ハヤール,キヤールとも。技巧的で華やかな,現代の代表的な声楽形式。拍節のない部分とある部分の性格が融合され,本来拍節のないアーラープ的なラーガの展開も,タブラーの示すターラの枠組みのなかで行われる。伝統的にはタブラーとサーランギーが伴奏を受け持つ。
→関連項目カッワーリートゥムリー

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android