コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カライ派 カライはKaraism

1件 の用語解説(カライ派の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カライ派
カライは
Karaism

ユダヤ教の一派。語源はヘブライ語 qara (読む,研究する) 。タルムードなどの口伝や釈義を排し,聖書に即した研究を唱道する。8世紀ペルシアアナンが創始,9世紀の人ベンヤミンが体系化。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内のカライ派の言及

【ユダヤ教】より

…10世紀まで,前時代の伝統を継承したバビロニアが中心であったが,それ以後ユダヤ人共同体は,イスラム教徒が支配する北アフリカとスペインで繁栄した。当時,カライ派Karaitesと呼ばれるセクトが発生し,口伝律法の権威を否定して各自が成文律法(旧約聖書)を直接解釈するべきであると説いた。一時,大勢力になったが,結局,余りにも厳格な律法主義に陥り,広く民衆の支持をえることができなかったため急速に衰退した。…

※「カライ派」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

カライ派の関連キーワードカタールの要覧

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone