コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カラウシウス カラウシウスCarausius, Marcus Aurelius

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カラウシウス
Carausius, Marcus Aurelius

[生]?
[没]293
ローマ帝国の帝位僭称者 (286~293) 。ローマ軍の司令官として現在の北フランス沿岸地域の警備にあたっていたが,海賊との謀議が発覚すると乱を起し,ブリタニアを占領 (286~287) ,皇帝と称して一時支配をガリア北東部にまで伸ばした。 293年ローマの副帝コンスタンチウス1世に敗れ,部下のアレクツスに殺された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

カラウシウスの関連キーワードコンスタンティウス[1世]コンスタンティウス(1世)