カリシャー(英語表記)Zevi Hirsch Kalischer

世界大百科事典 第2版の解説

カリシャー【Zevi Hirsch Kalischer】

1795‐1874
ドイツにおけるシオニズムの先駆者。東プロイセンのタルムード学者であったが,正統ユダヤ教徒のようにひたすら救世主の出現を待つのではなく,自分たちの努力によりシオンへの帰還,パレスティナへの移住を実現すべきであると説いた。彼の《シオンを求めて》(1862)は同じ年に出たM.ヘスの《ローマとエルサレム》とともにシオニズム運動の成立を画した。【下村 由一】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android