コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カリシャー Zevi Hirsch Kalischer

世界大百科事典 第2版の解説

カリシャー【Zevi Hirsch Kalischer】

1795‐1874
ドイツにおけるシオニズムの先駆者。東プロイセンのタルムード学者であったが,正統ユダヤ教徒のようにひたすら救世主の出現を待つのではなく,自分たちの努力によりシオンへの帰還,パレスティナへの移住を実現すべきであると説いた。彼の《シオンを求めて》(1862)は同じ年に出たM.ヘスの《ローマとエルサレム》とともにシオニズム運動の成立を画した。【下村 由一】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

カリシャーの関連キーワードシラー(Friedrich von Schiller)おもなお雇い外国人フランス史(年表)自由民権運動わが祖国エッジワース国民公会スタニスワフ・アウグスト・ポニャトフスキ総裁政府カメハメハ1世

今日のキーワード

裁量労働制

実際の労働時間がどれだけなのかに関係なく、労働者と使用者の間の協定で定めた時間だけ働いたと見なし、労働賃金を支払う仕組み。企業は労働時間の管理を労働者に委ねて、企業は原則として時間管理を行わないことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android