コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カリデモス Charidēmos

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カリデモス
Charidēmos

[生]?
[没]前333
古代ギリシア,エウボイア (エビア島 ) の傭兵隊長。アテネのケルソネソス回復を援助して功名を揚げ,のちに将軍となり,反マケドニア派にくみして戦った。前 335年アレクサンドロス3世 (大王) に引渡しを要求され,ペルシアに逃亡。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

カリデモスの関連キーワード石勒前田友理香あだちあさみメッツ知念永尾宗大レオンホタテーズベティメルヘン須長

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android