コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カリブ海地域支援構想(読み)カリブかいちいきしえんこうそう(英語表記)Caribbean Basin Initiative; CBI

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カリブ海地域支援構想
カリブかいちいきしえんこうそう
Caribbean Basin Initiative; CBI

1983年7月アメリカ合衆国のレーガン政権が打ち出したカリブ海地域非共産圏諸国に対する経済協力政策パッケージ。1984年1月発効。12年間をかぎって約 6000品目について輸入関税を免除,アメリカからの原料・半製品輸入に対し年額 3億5000万ドルの融資枠新設,同地域に投資するアメリカ企業に対する免減税措置などを含む。ニカラグア革命とゲリラ活動の激化,麻薬密輸の活発化への対抗策であり,1984年1月のキッシンジャー委員会報告と密接な関係にある。1986年の議会報告によれば,現地のインフラストラクチャーがあまりに不備なため投資促進効果は期待はずれであったといわれる。1989年 CBI促進法が制定されたが,1990年ニカラグアの内戦終結などによりその意義が薄らいだ。1994年メキシコが北米自由貿易協定 NAFTAに加盟したことにより CBI対象国産品がアメリカ市場でメキシコ産品と競合することになったため,CBIは 3年間延長されることになった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android