コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カルダレリ Vincenzo Cardarelli

世界大百科事典 第2版の解説

カルダレリ【Vincenzo Cardarelli】

1887‐1959
イタリアの詩人。19歳のとき生地のタルクイニアからローマに出て,さまざまな職業を経てジャーナリズムの道に入った。1916年処女詩集《プロローグ》を刊行。19年ローマで,バッケリ,チェッキらとともに《ロンダ》誌(‐1923)を創刊。同誌を舞台に,第1次大戦直後の,非合理的・前衛的な文学傾向と,時の有力な文学雑誌《ボーチェ》の主流をなす思想優勢の潮流に反対して,古典の復興,文体の彫琢,とりわけレオパルディヘの回帰を唱え,〈新古典派〉と目された。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

カルダレリの関連キーワード新藤兼人岡本喜八マキノ雅広森一生チベット問題[各個指定]芸能部門レオーネルナ市川崑エルスケン

今日のキーワード

塞翁が馬

《「淮南子(えなんじ)」人間訓から》人生の禍福は転々として予測できないことのたとえ。「人間万事塞翁が馬」[補説]昔、中国の北辺の塞(とりで)のそばに住んでいた老人の馬が胡(こ)の地に逃げたが、数か月後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android