コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カルツェフスキー カルツェフスキーKartsevskii, Sergei

1件 の用語解説(カルツェフスキーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カルツェフスキー
カルツェフスキー
Kartsevskii, Sergei

[生]1884.8.28. トボリスク
[没]1955.11.7. ジュネーブ
ロシア生れの言語学者。ジュネーブ大学ソシュールに学び,ロシアにその学説を紹介。のち,亡命してプラハ学派一人として活躍した。 N.トルベツコイ,R.ヤコブソンとともに,1928年ハーグでの国際言語学者会議における音韻論の提唱者として有名。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

カルツェフスキーの関連キーワード井上馨キンダー佐竹義尭ジョイナーローレツ清元梅吉甲申政変ハムギアルコール発酵飯田事件

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone