カルビノール

  • carbinol

世界大百科事典 第2版の解説

メチルアルコールの別称。A.W.H.コルベはメチルアルコールにカルビノールの名称を与え,他の一価アルコールをその置換体として命名した。たとえばエチルアルコールCH3CH2OHはメチルカルビノールであり,イソプロピルアルコール(CH3)2CHOHはジメチルカルビノールである。このカルビノール命名法はIUPAC1965年規則で廃止された。【中井 武】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

化学辞典 第2版の解説

A.W.H. Kolbe(コルベ)は,メタノールをカルビノールと名づけ,すべてのアルコールをカルビノールの誘導体として命名する方法を考えた.これをカルビノール命名法という.カルビノール命名法は,IUPAC命名規則では廃止になった.

出典 森北出版「化学辞典(第2版)」化学辞典 第2版について 情報

世界大百科事典内のカルビノールの言及

【メチルアルコール】より

…化学式CH3OH。メタノール,木精,カルビノールなどともいう。1661年R.ボイルは木材の乾留から中性の液体を得たが,1834年J.B.A.デュマによって,この物質はCH3OHと決定された。…

※「カルビノール」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

妨害運転罪

2020年に施行された改正道路交通法で新設された罰則。他の車の通行を妨げる目的で、車間距離の不保持、急ブレーキ、幅寄せや蛇行運転、対向車線からの接近や逆走をするなどの10の違反行為を妨害運転と定義して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android