コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カロライジング カロライジングcalorizing

2件 の用語解説(カロライジングの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カロライジング
カロライジング
calorizing

アルミニウムの拡散浸透処理法。アルミ粉とアルミナ粉を等量混合したものの中に素地金属製品を箱詰として埋め,箱を回転させつつ水素気流中で加熱する。加熱温度は鋼製品で 800~1100℃,銅および銅合金製品で 700~800℃。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内のカロライジングの言及

【拡散被覆】より

…処理の性質上,皮膜は素地金属と拡散する金属との合金となる。炭素鋼の表面に耐食性,耐摩耗性,耐熱性などを付与する目的で工業的に行われる拡散被覆としては,クロムを浸透させるクロマイジングchromizing,アルミニウムを浸透させるアルミナイジングaluminizing(登録商標としてはカロライジングcalorizingが有名),亜鉛を浸透させるシェラダイジングsheradizingがある。このほか,非金属であるケイ素を浸透させるシリコナイジングsiliconizingや,ホウ素を浸透させるボロナイジングboronizingなども実用化されている。…

※「カロライジング」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone