カンザワハダニ(読み)かんざわはだに

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

カンザワハダニ
かんざわはだに
Kanzawa spider mite
[学]Tetranychus kanzawai

節足動物門クモ形綱ダニ目ハダニ科に属するダニ。夏型雌は暗赤色、休眠雌は朱色。体長は雌0.4ミリメートル内外、雄0.3ミリメートル内外。卵は白色透明。チャ、ナシ、モモ、リンゴ、オウトウ、柑橘(かんきつ)類、カキ、ブドウ、パパイヤ、クワ、ホップ、キャッサバ、ナス、ダイズ、インゲンマメ、サトイモ、イチゴ、ウリ類、イネ、トウモロコシなど、種々の植物に寄生する。とくにチャの重要害虫で、茶園では3~6月と9~12月の2回発生する山がある。越冬は一般に休眠雌によってなされるが、夏型雌あるいは南方では成虫態以外の発育ステージのこともある。北海道から沖縄まで日本全土に分布する。[森 樊須]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のカンザワハダニの言及

【ハダニ】より

…日本からは約60種が知られるが,次のものはとくに重要害虫である(かっこ内はおもな寄主植物)。ミカンハダニPanonychus citri(かんきつ類),リンゴハダニP.ulmi(リンゴ),スギノハダニOligonychus hondoensis(スギ),トドマツノハダニO.ununguis(クロマツ,アカマツ,ヒノキ,モミ,トドマツ,エゾマツ,クリ),オウトウハダニTetranychus viennensis(リンゴ,ナシ,オウトウ,サクラ,ウメ,モモ),カンザワハダニT.kanzawai(寄主植物多数,チャの害虫として著名),ニセナミハダニT.cinnabarinus(寄主植物多数),ナミハダニT.urticae(イラスト)(寄主植物多数)。ハダニの有力な天敵の一つとしてカブリダニがある。…

※「カンザワハダニ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ビル風

高層建築物の周辺でみられる、建物による風の乱れをいう。風向の変化のほかに風速の強弱によって表される。一般には、高層ビルの周辺で吹く強い風をさすことが多い。 風の強くなる場合として次の三つがある。(1)...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android