コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カーゼルーン Kāzerūn

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カーゼルーン
Kāzerūn

イラン南部,ファールス州の都市。シーラーズの西 100km。石灰岩質の高い尾根に囲まれた平野に位置し,南北に通る幹線道路に沿う。市街は広く,家屋は普請がみごとである。ナツメヤシ柑橘類果樹園,小麦やタバコの畑に囲まれ,コメ,綿花,ブドウも栽培する。北方 19kmの古代都市ビシャープールの遺跡にはササン朝時代の薄浮彫や,シャープール1世像がある。人口7万 3444 (1986) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

カーゼルーンの関連キーワードフィールーザーバーディービシャプール遺跡ベフバハーンファールスワスムス

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android