コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カービングナイフ carving knife

翻訳|carving knife

デジタル大辞泉の解説

カービング‐ナイフ(carving knife)

食卓で用いる、肉切り用大型ナイフ。ローストした塊肉を切り分けるのに用いる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

カービングナイフ【carving knife】

食卓で、肉料理などを切り盛りする大型のナイフ。柄に飾りのついたものが多い。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

食器・調理器具がわかる辞典の解説

カービングナイフ【carving knife】

食卓で肉料理を切り分ける際に用いる大型のナイフ。

出典 講談社食器・調理器具がわかる辞典について 情報

世界大百科事典内のカービングナイフの言及

【ナイフ】より

…帯状の刃を順次折りとって部分的に使い捨てていく方式のナイフは日本で1959年に考案され,カッターナイフと通称されている。
[食卓用ナイフ]
 食卓の料理を切り分けるための大型ナイフは古代ローマ時代にも使われ,現在も飾りのついたカービングナイフを用いて客の前で七面鳥を切ったりするが,かつてはめいめいが指先でつまんで食べていた。中世の人びとはつねにナイフを携帯し,食事の際もこれを使って切ったり,刺したりした。…

※「カービングナイフ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

カービングナイフの関連キーワード食卓

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android