カール パーキンス(英語表記)Carl Perkins

20世紀西洋人名事典の解説

カール パーキンス
Carl Perkins


1928.8.16 - 1958.3.17
ピアノ奏者。
インディアナ州インディアナポリス生まれ。
小児麻痺のため、左手が不自由であるにもかかわらず、独特の奏法を作り上げる。マイルス・デイビスに影響を与えたピアニストといわれる。ビッグ・ジェイ・マクニーリーのバンドで活動後、1949年より活動の場をカリフォルニアに移す。’53年より1年間オスカー・ムーア3に加入し、’56年からはロング・ビーチで自己のバンドと活動する。「イントロデューシング・カール・パーキンス」等の代表作がある。

カール パーキンス
Carl Parkins


1932 -
歌手。
テネシー州生まれ。
プレスリーに続いてロカビリースターの座につく。大ヒット作として1956年「ブルー・スウェード・シューズ」がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

渋谷フクラス

東京・渋谷の道玄坂エリアに建設される、商業施設とオフィスからなる新複合施設。東急グループが進める渋谷駅周辺再開発プロジェクトの一環として、2015年に閉館した商業施設「東急プラザ渋谷」の跡地を含む一帯...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android