カーヴィーダンス(読み)かーう゛ぃーだんす

知恵蔵の解説

カーヴィーダンス

楽しく踊るだけで、女性らしいくびれのあるしなやかな体型をつくることができるというダンスエクササイズ。女優やタレント、モデルなどのボデーメークのパーソナルトレーナーで、Body Conscious STUDIO51,5のチーフトレーナーである樫木裕実が考案したもの。
“カーヴィー”とは、“曲線的”という意味で付けられた名前。体を曲線的に動かしたり、体中の筋肉を連動させて動いたりすることで、効率的にカーヴィーな、つまり曲線的な体型をつくるという。つらいトレーニングではなく楽しく動くことで効果を得ることが目指されており、10分程度で1つのプログラムが行えるという手軽さもあって全国で人気が高まっている。学習研究社からDVD付きの『樫木式カーヴィーダンスで即やせる!』、『樫木式カーヴィーダンスで部分やせ!』という2冊のムックが出ており、スタジオ等に行かなくても自宅で実践できるのも人気のポイント。
ストレッチを効かせた、ゆったりとした動きの「ゆるカーヴィー」、全身を動かして脂肪を燃やす「メラメラカーヴィー」、子どもに戻ったように楽しく体を動かす「遊んでカーヴィー」の3つを中心に、おなかやウエスト、二の腕などの部分やせに的をしぼったエクササイズも用意されている。
樫木自身が47歳という年齢でありながら、メリハリのある美しい体型であることから、若い女性だけでなく30歳代、40歳代の女性が行って効果を上げる例も多いようだ。

(菘(すずな)あつこ  フリーランス・ライター / 2011年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

カーヴィーダンスの関連情報