コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガエタ ガエタ Gaeta

2件 の用語解説(ガエタの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ガエタ
ガエタ
Gaeta

古代名ガイエタ Gaieta。イタリア中西部,ラツィオ州ラティナ県の港湾都市,軍港。ナポリ北西約 70km,ガエタ湾北岸の岬の端に位置する。石油精製工場とガラス工場があり,漁業も行われる

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ガエタ【Gaeta】

イタリア中部,ラツィオ州ラティナ県の港町。人口2万2605(1981)。岬の先端に位置する,かっこうの要塞で,城壁の内部は中世都市のたたずまいを残している。1136年にシチリア王国に併合されてから,商業都市として栄えた。難攻不落の要塞ぶりは,13世紀のアラゴン王家,15世紀のアンジュー家ナポリ王国をめぐる攻撃を阻止したことにもうかがえる。1849年には革命政府の樹立されたローマから教皇ピウス9世がこの地に逃れた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ガエタの関連キーワードティボリグラツィオーソコスティトゥツィオーネ橋サンタマリアデッレグラツィエアルカルチナイオ教会サンパンクラツィオの塔ラツィオティーダラティオラティオスチルチェオ[山]《コルプス・インスクリプティオヌム・ラティナルム》

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ガエタの関連情報