ガス化反応(読み)ガスかはんのう(英語表記)gasification

翻訳|gasification

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ガス化反応
ガスかはんのう
gasification

熱エネルギーにより分子量の大きな炭化水素を含む石炭原油重油ナフサなどを水蒸気,酸素,二酸化炭素などのガス化剤によって分子量の小さい炭化水素 (メタンエチレンエタン) ,および一酸化炭素,水素などに変換する反応をいう。そのガス化機構により,熱分解法接触分解法,部分酸化法,水素化分解法,の4つに分類することができる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android