コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガス星雲 ガスせいうんgaseous nebula

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ガス星雲
ガスせいうん
gaseous nebula

雲状の星間ガスで,周辺の恒星の影響で輝いているもの。星形成領域などで高温星(大質量星)の紫外線によって電離してみずから光っているものを電離ガス領域(H II領域),星の晩期に放出されたガスが中心星の光を受けて光っているものを惑星状星雲という。また星間ガス中のちり(ダスト)が,星の光を反射あるいは散乱して輝いているものを散光星雲または反射星雲と呼ぶ。さらに一般的には暗黒星雲分子雲もガス星雲である。超新星残骸もガス星雲であるが,星の爆発による衝撃波で星間ガスが高温に加熱されて光っている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ガス星雲の関連キーワードグレゴリー シャインコンバットアーマーアンドロメダ銀河メシエ・カタログJ. シャイナーアンドロメダ座プレヤデス星団銀河系外天体銀河(天体)来るべき世界銀河系内星雲マゼラン雲オリオン座ハッブルハギンズX線天体ボーエン超新星セッキ変光星

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android