ガゼット(英語表記)gadget

翻訳|gadget

世界大百科事典 第2版の解説

ガゼット【Gazette】

1536年にローマで発行された手書新聞。16世紀には地中海貿易の中心地だったイタリア東海岸の諸都市で,貿易のための情報や貿易で得た各地の情報を載せた手書新聞がいくつも発生した。ガゼットの原意は,《ガゼット》1部の代金に相当したベネチアの貨幣の名称だという。やがてガゼットは新聞の別名となり,ガゼットの発行者をガゼッチアgazetierと呼ぶようにもなった。【稲葉 三千男】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のガゼットの言及

【ガゼット・ド・フランス】より

…1631年5月30日に,T.ルノードがルイ13世治下の宰相リシュリューを後ろだてにして創刊した新聞。当初は単に《ガゼット》と呼ばれ,1762年から《ガゼット・ド・フランス》と改称した。フランス大革命期まで,ルイ王朝の官報だった。…

【新聞】より

…15世紀半ばのグーテンベルクの活字印刷の発明以後は,ニュースを1枚刷にした〈フルークブラットFlug blatt〉が街頭で呼び売られた。
[近代新聞]
 これらは不定期の発行だったが,17世紀になるとドイツの《レラツィオンRelation》(1609),イギリスの《ウィークリー・ニュースWeekly News》(1622),フランスの《ガゼットLa Gazette》(1631。のち《ガゼット・ド・フランス》)など,近代新聞の祖である週刊の印刷新聞が誕生する。…

【ルノード】より

…フランス最初の新聞《ガゼットGazette》の創刊者。ルーダンに生まれる。…

※「ガゼット」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ノンフィクション本大賞

全国の書店員が選出する「本屋大賞」の部門賞の一つで、日本語による優れたノンフィクション作品(海外作品の翻訳本は除く)に贈られる賞。正式名称は「Yahoo!ニュース|本屋大賞 ノンフィクション本大賞」。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ガゼットの関連情報