公報(読み)コウホウ

大辞林 第三版の解説

こうほう【公報】

官庁がその施策と業務について一般国民に発表する報告。 「選挙-」
都道府県知事が発行する政府発行の官報に準じる文書。 → 広報(補説欄)

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

図書館情報学用語辞典の解説

公報

官公庁が,その所管業務について一般国民に発表するため,定期的に刊行する報告書都道府県など地方公共団体の長が,所管業務について地域住民に発表する報告書も公報という.

出典 図書館情報学用語辞典 第4版図書館情報学用語辞典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

こう‐ほう【公報】

〘名〙
① (━する) 官公庁から国民への公式の報告、告示などの総称。また、それを発表すること。〔改正増補和英語林集成(1886)〕
田舎教師(1909)〈田山花袋〉四八「其日は第二軍が遼東半島に上陸した公報の来た日で」
② おおやけの機関がある事項を公示するために発行する機関紙。衆議院公報、地方公共団体が官報に準じて発行する公報など。
西洋事情(1866‐70)〈福沢諭吉〉二「軍務執政の公報を見るに」
③ 官庁相互の間に発受される報告。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

御一人様

「一人」を敬って、また丁寧にいう語。おひとかた。[補説]飲食店などで一人客を指していうことから、近年、「遊園地などグループ利用の多い施設を、一人で利用して楽しむ人」「精神的に自立しており、一人で行動で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

公報の関連情報