コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガベス湾 ガベスわんGulf of Gabès

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ガベス湾
ガベスわん
Gulf of Gabès

アラビア語ではハリージカービス,古代のシュルティスミノール。チュニジア東海岸南部の,長さ 100km,幅 100kmの,ほぼ円形に近い湾で,北東はケルケナ諸島,南西はジェルバ島で限られている。湾に面した主要な港は,ほぼ中央部のガベスと北のケルケナ海峡に面したスファクスの2港で,海綿採取とマグロ漁業が盛んである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ガベス湾
がべすわん
Golfe de Gabs

地中海の中央部、チュニジアの東部にある湾。古くはシルティス・ミノルSyrtis Minorとよばれた。湾口の北東部にはケルケナー島、南東部にはジェルバ島が浮かび、湾岸沿いの都市には、北端にスファクス、西端に中世の商港として建設されたガベスがある。海産物としてはマグロと海綿が知られる。[堀 信行]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ガベス湾の関連キーワード地中海(Mediterranean Sea)バルバロス・ハイレッディン・パシャジェルバエクスプローラージャリード湖サファーキススファックスフームスークサハラ砂漠ジェリド湖ミドゥンガベス県ゲララ信行

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android